報道

追加情報:

ITFとは?
国際運輸労連(ITF)は世界中の交通運輸労働者の間に国境のない連帯を作り出している。 我々は140カ国で670の加盟労働組合を支援し、1970万人の労働者を代表している。

世界大会とは?

世界大会はITFの最高意思決定機関で、向こう5年間のITF活動方針を決定します。また、執行委員、会長、副会長、書記長を選出します。2018101420日にシンガポールで開催される第44回世界大会には約2000人が結集します。

以下の5つのシンガポールの交通運輸労組がシンガポールITF加盟組合協議会(SNCC)を構成しており、大会準備においてITF支援している。全国運輸労働組合(NTWU)、港湾職員組合(POU)、シンガポール商船職員組合(SMOU)、シンガポール船員組合(SOS)とシンガポール港湾労働組合(SPWU)

ITF44回大会には、1,900万人以上の組合員と600以上の交通運輸労働組合を代表して、約140カ国から参加者が参加する。 今大会は2000人以上の参加者により、これまでで最大規模となっている。 大会が、交通運輸労働者に集団の声を与え、今後5年間の交通運輸業界の課題を設定することを目指している。

世界大会の内容は?

世界大会専用サイトをご覧ください。https://www.itfcongress2018.org/

 

マスコミ担当者は?

コミュニケーション部長のアンディ・カン・ゴートン(Andy Khan-Gordon)です。SMS/WhatsApp +44 7711 356 964

Email: khan-gordon_andy@itf.org.uk

 

OTCiとは?

1990年に創設された、シンガポールの労働教育・訓練機関です。短期コースから、資格や学位の取得を目指すコースまで、様々なプログラムを、労働組合幹部や労使共同グループの他、労使関係に関心を持つ方々に提供しています。